綺麗な女性は飲んでいる!コエンザイムQ10のサプリメント

ファミリー

現代人の悩みを解決

目の疲れ

日本人は目を酷使している人が多くいて、眼精疲労で悩んでいる人も多数います。眼精疲労は頭痛などの体の異常も引き起こすために、サプリメントを摂取して予防しましょう。

現代人はパソコンを長時間利用します。何か調べ物をするときはインターネット検索をすることが一般的ですし、ビジネスでもパソコンを使っていない企業や会社はほとんどないでしょう。さらに、パソコンだけでなくスマートフォンも普及しているので、多くの時間を液晶画面を見ていることになります。そのため、新聞を読もうとするとピントが合わなかったり、すぐに目が乾燥したりする人は眼精疲労になっている可能性もあります。眼精疲労は、偏頭痛や緊張型頭痛などの症状の原因になります。肩や首のコリ、めまいなどの体の不調も現れるでしょう。特に女性に多く、長期間痛みが続くこともあるので、目を酷使し過ぎないことが大事です。

眼精疲労の予防と対策をするために、足りない栄養素をサプリメントで効率良く摂取しましょう。特に、重要なサプリメントは「ルテイン」、「アントシアニン」、「アイブライト」などです。ほうれん草やブロッコリーに多く含まれているルテインは、紫外線から目を守ることができます。ブルーライトでダメージを受けないように目を保護することができるので、現代人には必須の栄養素です。次にアントシアニンは、目に良い食材のブルーベリーに多く含まれる栄養素です。目の細胞の再生や活性化を促す働きをするので、コチラも眼精疲労に最適です。長時間のパソコン作業で目が疲れている人は、サプリメントの摂取を心がけましょう。